閉じる
閉じる
閉じる
  1. 株の利益をギリアド・サイエンシズに再投資するなら
  2. SMBCの株と指標について
  3. 配当金の多い株を選んで買う
  4. 使える資金の中で株式会社を選ぶ
閉じる

ライフスタイルから3つの投資手法を選ぶ

株をじょうずに購入するためにはどうしたらよいのでしょうか。
まず購入する上で、はじめに意識しなければならないことは「どんな手法で稼ぎたいか」ということです。
利益を増やしていく方法は、投資スタイルや目標金額で大きく変化するものだからです。

まず第1の「どんな手法で稼ぎたいか」ですが、ここを決めずに本やネットでの知識をそのままマネすると損をしたりまったく稼げなかったりすることを繰り返すことになります。
年齢や性別、子供がいる、いないなどライフスタイルに合った投資手法を選択する必要もあります。

投資手法としては大きく3つに分けることができます。
「短期投資」「中期投資」「長期投資」の3つです。
「短期投資」とは1日~数日の期間での投資です。
メリットとしては大きな損失がなく、資金をすぐ回せ、大きな利益を得ることもできます。
デメリットとしては、損失ばかり続くと取引が停止になってしまいます。
また複利の効果が得られにくく、手数料がとても割高になってしまいます。

「中期投資」とは半年~1年の期間での投資です。
メリットとしては、短期投資と違い頻繁に売買する必要がないことや配当金、優待の楽しみがあることです。
また短期投資と違い大きい利益とは言えませんが比較的短い期間で利益を得ることができます。
デメリットとしては、損切りが難しいことや銘柄の選択が難しいです。
特に売りのタイミングが難しいです。

最後の「長期投資」とは、3年~10年の期間での投資です。
メリットとしては、なによりも基本的にほったらかしで大丈夫だということでしょう。
しかも複利の効果が得られますし、分散投資をすればリスクはとても低くなります。
デメリットとしては、資金がすぐはいってこないので回せないということです。
しかも長期間のうちでつぶれてしまう会社があります。
買った株の会社がつぶれると目もあてられない損失になってしまいます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る